« 20km走りました | トップページ | ひるやすみ »

2005年5月16日 (月)

大相撲

 千代の富士全盛のころはよく観ていました。小さい体で大きな力士を豪快に投げ飛ばす、その勝ちっぷりに惹かれていました。時は流れ、千代の富士は今や九重親方として審判長席に、そして土俵の主役は朝青龍。その朝青龍は今場所も好調。今日も上手投げで豪快に勝ちました。朝青龍の相撲っぷりは、どことなく、全盛期の千代の富士を感じさせる力強さがあります。そして、勝ち名乗りを受け、懸賞金を受け取る時の表情がとても嬉しそうなのが良いです。時給に換算したらいくらになるんやろ・・・、想像もつきません。何はともあれ、今場所も朝青龍が優勝するんやろなあ・・・。他の力士もがんばれ。

|

« 20km走りました | トップページ | ひるやすみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/4151458

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲:

» 懸賞金 [【懸賞金】についてあれこれ]
懸賞金犯罪者などの指名手配者や、行方不明者などを発見した人に授与される賞金。大相撲において、勝利力士に授与される賞金(本項にて解説)。----懸賞金(けんしょうきん)は大相撲の取組で勝利した側の力士に授与される金銭の意。2005年時点で、幕内力士の場合、1回の取り組みで1本につき6万円が協賛する企業...... [続きを読む]

受信: 2005年5月26日 (木) 07時45分

« 20km走りました | トップページ | ひるやすみ »