« 復活! | トップページ | 魔裟斗無念・・・ »

2005年7月19日 (火)

ノア東京ドーム大会

 久しぶりやなあ、こんなにワクワクしながらプロレス中継を観るのは。結果を知らないで見るというのが大きいです。ぶちぬき5時間放映!さすがG+はやってくれます。

第1試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
杉浦 貴、○SUWA、青柳政司 V S 菊地 毅×、百田光雄、中嶋勝彦

 勝彦がとてもさわやかだった。入場するときの花道での一礼が印象的だった。

第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
○モハメド ヨネ、森嶋 猛 V S 本田多聞、潮崎 豪×

 森嶋はだんだん体がでかくなっている気がする。吉江を超える日も近い!?

第3試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負
田上 明、佐野巧真、×泉田 純、永源 遥 V S 斎藤彰俊、越中詩郎、井上雅央○、川畑輝鎮

 越中のガウンが何とオレンジ色。これは珍しい。永源がこのメンバーの中でどういう動きをするのか密かに注目してました。足手まといになることなく、いい味出してました。リングと客席とが離れていたので、客席へのツバ飛ばしは難しいと思っていたら、対戦相手へのツバでした。おっ、そうきたか、という感じで永源の持ち味がうまく出ていた。 余談ですが、もし小橋と永源がやったら、リング上に水たまり、いや、ツバたまりができるに違いない。

第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○ムシキング・テリー V S ブラックマスク×

 デパートの屋上でのキャラクターショーのような、非常にわかりやすい闘い。子供が多かったのにびっくり。プロレスは夢を売る商売やから、こういう試合も必要ですね。かといって、キャラクターが先行することなく、内容でもそれなりに魅せていました。ところで、ムシキング・テリーとタイガー・エンペラーはどっちが強いんでしょう?

第5試合 GHCジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(第9代選手権者)×金丸義信 V S (挑戦者)KENTA○

 そろそろKENTAが勝つころかなあと思っていたらその通りになりました。最後のブサイクへのヒザ蹴りには執念が込められていました。おめでとう、KENTA。 これでSUWAが挑戦しやすくなった。

第6試合 GHCタッグ選手権試合 60分1本勝負
(第10代選手権者)鈴木みのる、○丸藤正道 V S (挑戦者)秋山 準、橋   誠×

 橋の気迫はすごく伝わってきた。ホントに惜しかった。あとは決めに行くときのたたみかけるスピードがもっとあれば、ベルトに届いただろう。今日のような試合をこれからも継続すれば、きっと報われる。橋がんばれ。栄光までもうすぐだ。ところで、みのるの頭って毎回すごい。模様が少しずつ変えてきているのがすごい。手入れが大変そう。模様を変えるときなんか、どうやって手入れするんやろう?

第7試合 GHCヘビー級選手権試合 60分1本勝負
(第7代選手権者)○力皇 猛 V S (挑戦者)棚橋弘至×

 最後、なんかあっさり決まってしまった。無双一発で決まってしまった。棚橋には、新日の大会を欠場してまでドームに乗り込んだ意地を見せて欲しかった。これでは、とりあえず挑戦しました、だけで終わってしまう。これで、GHCヘビーを賭けたノアvs新日本はノアの3連勝。しっかりしろ新日本。ストロングスタイルの名が泣くぞ。 余談ですが、同日札幌で行われたIWGP戦、天山がまたしても陥落したそうです。あー情けない。

第8試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負
×小川良成 V S 天龍源一郎○

 最後はパワーボムを予想してましたが、53歳からのラリアットでこれもあっさりした印象。それでも、試合後天龍が小川に肩を貸してともに花道を引き揚げる姿は感動的だった。やっぱり、師弟の絆は不変でした。 この2人でGHCタッグに挑戦しても面白いかも?

第9試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○小橋建太 V S 佐々木健介×

 文句なし、今日一番の、いや、今年のベストバウトです。久々に「GRAND SWORD」で入場した小橋には感動。この一戦に賭ける思いが伝わってきました。果てしなく続く逆水平祭り。一体、何発打った?すごくわかりやすい真っ向勝負。これぞ男と男の闘い。今回は小橋が勝ちましたが、この対決は10回やったらきっと5勝5敗になるだろう。最後、小橋の袈裟斬りを仁王立ちで受ける健介には鳥肌が立った。それぐらいすごかった。 小橋と健介がいる時代にプロレスファンでいて、本当によかった。

第10試合 シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○三沢光晴 V S 川田利明×

 攻める川田、受けて立つ三沢、これまでの対戦でもそうだったように、今回もそんな感じで進みました。いかにも三沢vs川田、という感じの試合でした。川田の攻めもえげつなかったが、それを受けきった三沢もすごい。エルボーを何発打たれても前に出る川田。試合後あえて握手はせず、川田にとって三沢は永遠に追い続けていたい存在なのかもしれませんね。すぐに再戦というのは無理かもしれないけど、期間をおいてもう一回、というのは、あっていいと思います。

 この日の観衆は62000人だったそうです。久々に、あんなによく観客席の埋まったドーム興行を観ました。
 

|

« 復活! | トップページ | 魔裟斗無念・・・ »

コメント

MINORU君トラバありがとねぇ~
さっきサムライの生に健介が出ていて、
昨日のチョップの後を見せていたけど、凄いよぉー
セミ&メインは最高だったね。
川田選手があえて握手はしないと言った時、
カッコええーと思った(´∀`*)ウフフ
MINORU君のBlogリンクさせて貰うねぇ~

投稿: あや | 2005年7月19日 (火) 22時40分

 コメントとトラバありがとうございます。
 昨日は大感動でしたね。久々に気合い入れて観ました(笑)。川田はマイクアピールうまくなりましたね。表現のしかたが絶妙ですね。

投稿: MINORU | 2005年7月19日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/5053174

この記事へのトラックバック一覧です: ノア東京ドーム大会:

» すっかり忘れていたorz [Bad Woman]
今日はノアドームだよね。朝10時頃にハッと思いだし、今日G+を契約したら今日見られるんだろうか?と悩む。悩んでいてもはじまらねーと思い、スカパーのカスタマーに電話を掛けて聞くことにした。「大丈夫ですよぉ〜...... [続きを読む]

受信: 2005年7月19日 (火) 22時40分

» ノア5周年の東京ドーム大会 [芸能&スポーツ瓦版]
18日にプロレス団体ノアが5周年の東京ドーム大会があり 6万2千人を集め10試合がありどれも白熱した試合だった(^v^) 1試合目は中嶋君の蹴りとSUWAの最後FFFが良かった(*^o^*) 2試合目は森嶋がもうちょっと伸びればノアも面白くなる(o^-^o) 3試合目はダー... [続きを読む]

受信: 2005年7月20日 (水) 15時45分

« 復活! | トップページ | 魔裟斗無念・・・ »