« 2005年8月15日 | トップページ | 2005年8月17日 »

2005年8月16日 (火)

W-1秋山vs柴田

 G+でようやく観ることができた。流血の秋山はとても凄みがあった。それを引き出した柴田の気の強さは大したもんだ。デビュー当初から、柴田って気が強いヤツだなあとずっと思ってました。プレデビュー戦でジュニアバトルロイヤルに出たときのインタビューで、大谷晋二郎のことを呼び捨てにしていた。これは大物になるなと直感で思いました。時は流れて、秋山を心底怒らせることに成功。柴田にとっての次の課題は、相手を怒らせて、なおかつ、その相手をねじ伏せるということかな。天龍といい、秋山といい、柴田は相手を怒らせるところまではいいんだけど、そこから後がいまいち。怒らせた相手からボコボコにやられて、結局はそのまま負けてしまうというのがパターン化しつつある。とりあえず、中邑、棚橋との「新三銃士」というくくりからは、完全に抜けたと思う。さらなるジャンプアップはもうすぐだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月15日 | トップページ | 2005年8月17日 »