« 初心の会 | トップページ | 90日計画 »

2005年8月21日 (日)

運命の再会

 こういうことって、あるんですねえ。
 社会人になって初めての職場で、初めて、その人に出会った。
 その人は、すでに、資格を持っていた。
 何か、存在自体が光を放っている、そんな風に見えた。
 その人は、実務経験2年に達したのを機に、別の職場へと移った。
 それから1年たたないうちに、ぼくも最初の職場を退職した。
 年賀状や暑中見舞いの交換もしていなかったし、もう二度と交わることはないだろうなあと思っていた。
 そして、時は流れ、
 8月19日。
 ぼくの目の前に、その人の姿があった。
 信じられない、でも、現実だ。
 何年ぶり?9年ぶりかなあ。
 びっくりするやら、てれくさいやらで、この上なく動揺した。
 しかし、その人との間に何一つ悪い思い出はなかった。
 だから、和気あいあいと話ができた。
 こんな再会のしかたってあるんだなあ。
 人間どこでどうなるかわからないというけれど、まさにその通りだった。
 もしかしたら、社会人になって最初の職場で、あの人に出会い、1年ちょいで別々の職場に分かれ、そして9年後に、まさに8月19日に再会する、そういう運命だったのかもしれない。
 運命、それは箱舟だけのものではなかった。

|

« 初心の会 | トップページ | 90日計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/5562784

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の再会:

« 初心の会 | トップページ | 90日計画 »