« 納得いかん・・・ | トップページ | 太ももが重たい・・・ »

2005年8月14日 (日)

やっぱり、ラドクリフは強かった!

 世界陸上最終日の女子マラソン。最初から最後までずっと観ていました。ラドクリフ、強かったー!何か、全身の筋力を総動員させて走っているという感じですね。あの長い足でめいっぱい足を上げて走られたら、ちょっと太刀打ちできませんね。日本人選手5人もよく頑張りました。原選手の最後の頑張りはすごかった。トラックに入ってから危うく抜かれそうになったけれど、抜かれまいと最後のスパートをかけた、あの執念はすごかった。
 レポーターを務めた千葉選手、朝、興奮を押さえきれずに40km走ったとのこと。それをさわやかに言ってのけるのがすごい。40km走って、そして何事もなかったかのように明るくレポーターを務めあげるとは、とても真似できることではありません。
 今日観て思ったこと。やっぱり、マラソンはいいなあ。走ったランナーの数だけドラマがある。国籍の違いは関係ないですね。全力を尽くして42.195kmを走り抜く、その姿は美しい。

|

« 納得いかん・・・ | トップページ | 太ももが重たい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/5470610

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、ラドクリフは強かった!:

» 昨年のアテネの屈辱をはらしたラドクリフ・・・日本は原が6位で連続メダルならず。 [One And Only]
昨年のアテネ五輪で途中棄権したラドクリフのことは、当時私もテレビ観戦をしていて記憶に新しい。苦しそうな走りをしていた。そして歩き出したときには少女のように泣きじゃくっていた印象がある。それから約一年後の世界陸上では、驚異的な走りを見せてくれた。きっと彼女..... [続きを読む]

受信: 2005年8月15日 (月) 11時37分

» 世界陸上 女子マラソン よく粘った! [私的スポーツ観戦記]
女子マラソン 団体、銀メダル おめでとう! ラドクリフが破壊的なレースを演出していく中、原選手、弘山選手のダブル入賞と団体・銀メダルで幕を閉じました。 野口みずきをはじめとするアテネ組や高橋尚子が出ていなくてこれですから、日本女子は、やはり強いです。 ... [続きを読む]

受信: 2005年8月15日 (月) 21時31分

« 納得いかん・・・ | トップページ | 太ももが重たい・・・ »