« 2005年9月22日 | トップページ | 2005年9月25日 »

2005年9月24日 (土)

モンキー1号!でM4!

 今日は昼間に阪神百貨店に行ってきました。で、ドリームズ・カムつる~に参加してきました。久々に鶴を折りました。その後、虎グッズを買い、地下で米焼酎「猛虎」を買いました。これはVを決めたときに飲むことにしよう。で、帰ってから中継を見てみると、すでに9回、6-3で虎が勝っていた。そのままゲームセット。今日のヒーローはモンキー藤本。藤本のホームランは珍しい。優勝を目前にして、やるときはやりますなあ。これでマジックは4。今日もDは勝ちそうなので、このまま明日を迎えることになるだろう。マジックは自力でコツコツと減らしていくもんです。最短Vは28日。ここまでくると、優勝特番がそろそろ気になってきます。ABCは前回の優勝時同様、夜通しで特番をやるそうです。おそらくMBSもやるだろう。特にABCは、前回、柴田アナがドミノ倒しをやりました。今年はドミノ倒しはやらないときっぱり言い切ってますが、きっと何かやるだろう。宮根アナと共に100km走りきったこともあるこの男。優勝記念に、「朝までウル虎マラソン」なんていうのはどうだろう。ABCタワー前でサンプラザ中野がRunnerを熱唱し、その中を柴田アナが駆け抜ける。そして最後は番組出演者全員でWe Love 阪神タイガースを熱唱・・・、こんなんでどーですか?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ひーやんが決めた!M5!

 今日はいきなり6-0となり、もう楽勝かなと思っていたら、どんどん点差は縮まっていき、しまいには、同点に。いやな追いつかれ方をしただけに、ひーやんの2点タイムリーは本当に良かった。いいときに打ってくれました。これでM5。Dが勝ったので、25日のV達成はなくなりました。胴上げは最速で28日です。今日は最終的に勝ったから良かったものの、反省点があります。その最たるものが福原。せっかく6点の援護をもらいながら、その直後に3点取られ、やがて1点差まで詰め寄られました。こういう点の取られ方は最悪です。いつもは、福原登板時に打線の援護がないことが多かったのですが、今日ばかりは、福原に同情の余地はありません。藤川が打たれて同点に追いつかれ、福原の勝ちがなくなりましたが、ここに至るまでに打たれてしまった福原が悪いです。藤川のせいとは言い切れません。日本シリーズでは、こういう点の取られ方は致命傷になりかねません。今日の勝ちにおごることなく、しっかりと気を引き締めてもらいたい。打線は、6点取ってからの追加点がなかなか取れず、チャンスを逃していたのが気になったが、最後の最後でひーやんが打ってくれたので、これはぜひとも明日につなげてもらいたい。明日は、今日ノーヒットに終わったアニキもきっと打ってくれることだろう。古巣相手に40発目を達成してくれるのを期待してまっせ、アニキ。

 M5の祝杯をあげつつ、K1を観ました。力が拮抗しているのか、判定決着が目につきました。特に武蔵。あんたは判定多いなあ。たまにはKOで勝ってくれ。ホンマンとサップの闘いは理屈抜きに迫力あった。ホンマンが残ったので、次回はぜひシュルトとやってほしい。今日のベストバウトはアーツですね。すねからの出血をよくしのいで、見事なKO勝利。ホーストが欠場している今、K1創設期からずっと出続けているのはアーツだけやもんな。決勝ラウンドも頑張って欲しい。アーツなら、まだまだいけるよ。20世紀最後の暴君なんて言われているけど、21世紀も暴君として君臨してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2005年9月22日 | トップページ | 2005年9月25日 »