« 2005年10月15日 | トップページ | 2005年10月18日 »

2005年10月16日 (日)

2位!・・・ジョギング大会完走記

茨木ローズライオンズクラブ15周年チャリティー市民ジョギング・マラソン大会(2005.10.16)

<福知山500kmプロジェクト進行中!>

 11月23日(水)、ぼくは福知山マラソンに挑戦します。これまで10回、フルマラソン完走してますが、福知山を走ったことはありません。しかも、今年3月、通算10回目の完走を飾った篠山では、制限時間ぎりぎりでの完走でした。よほど走り込みをしておかないと、福知山で制限時間内での完走ができないかもしれない・・・。そう思い、「福知山500kmプロジェクト」をスタートさせました。
 「福知山500kmプロジェクト」とは、10月1日(土)から、福知山マラソン前日の11月22日(火)までの53日間で、通算500kmの走り込みを行うという、壮大なプロジェクトのことです。
 フルマラソンの直前1ヶ月間で、通算200kmの走り込みを行ったことは過去何回もありますが、53日間で500km・・・、ほぼ毎日10km走り込むという、ハードな走り込みはいまだ経験していません。仕事をしながら、いかにして走り込む時間を創っていくかが課題となります。

<茨木ローズライオンズクラブ15周年チャリティー市民ジョギング・マラソン大会参加のきっかけ>

 当初、この大会のことは全く頭の中にありませんでした。9月の上旬、地元の商工会議所の方から、たったの300円で参加できると聞き、その「300円」というところに惹かれて参加を決めました。一瞬、ゼロが1個少ないのとちゃうか?と思いましたが、本当に300円で参加申し込みできました。
 大会前日、雨の中、20kmの走り込みを行い、10月1日からの通算走破距離が140kmとなり、レース当日を迎えました。

<起床そして出発>

 午前6時過ぎに起床。朝食を摂り、軽く柔軟体操をして、午前8時過ぎ、出発しました。

<会場到着、そしてスタート>

 午前8時20分頃、会場に到着。何せ、同じ茨木市内ですので、自転車ですぐ会場に着きました。早く会場に着いたせいか、受付体制がまだあまり整っていない感じで、手づくり感がものすごくありました。通常なら、レース前日までにゼッケンかあるいはナンバーの通知が送られてくるのですが、この大会に関してはそういうことがなく、受付で初めてナンバーを知るという状態でした。受付と開会式は某小学校のグラウンドでしたので、何か昔の運動会か朝礼かという雰囲気がありました。そんなほのぼのとした雰囲気の中、午前10時、スタートの号砲が鳴りました。

<スタート~5km>

 今回はジョギングの部10kmコースに参加しました。安威川市民ジョギングコースをスタート地点から5km走って、そこで折り返して残り5kmを走るという、きわめてわかりやすいコース。途中、100mごとに表示があり、とても走りやすいコースです。
 スタートだけ目立とう精神で飛び出してみようかな、と思ったら、いきなり先頭になりました。何とそのままの状態が2kmぐらいまで続きました。その後、次々と抜かれて、一時6位ぐらいまで落ちましたが、再び盛り返し、2位で折り返しました。22分57秒です。こういう展開は初めてのことです。

<5km~ゴール>

 残り4kmあたりで、再び先頭に復活。そのまま残り1kmあたりまで先頭を走りました。こういうことは初めてのことです。しかし、残り1kmを切ったあたりから、少しずつ、後ろから足音が聞こえ始め、残り500m、最後の上り坂でついに抜かれてしまいました。すでに追いつく余力は残っておらず、そのまま2位でゴールしました。47分46秒でした。

<レース後>

 このレースに参加していた、大野ちかこ市議会議員がゴールするのを見て、会場を後にしました。ちかこ議員、終始にこやかでした。

<完走した感想>

 まさか2位でゴールできるなんて、思いもしませんでした。最後、逃げ切れたら言うことなかったんですけど、ちょっと欲が出てしまいました。順位はともかく、フルマラソン仕様の練習しかしていなかったので、ゆっくりペースでしか走れないだろうと思い、50分台か1時間をちょっと切るぐらいかなあと思っていたら、47分台を出せたので、これは福知山に向けて大いに自信になります。このレースで10月1日からの通算走破距離は150kmに達しました。福知山マラソンに向けて、残り350km走り込んでいきます。

 本日のRUN:10km
 今月1日からの通算走破距離:150km
 福知山500kmプロジェクト達成まで、あと350km。
 福知山マラソンまで、あと38日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月15日 | トップページ | 2005年10月18日 »