« シュルトは強かった! | トップページ | 福知山マラソン・カウントダウン2 »

2005年11月20日 (日)

動き始めた時間・・・高橋尚子は止まらない

 今日は感動したなあ。2年ぶりにフルマラソン出場となる高橋尚子。あのまさかの失速となった東京国際が再起の舞台となりました。ナンバーカードもあの時と同じ「31」だった。レース直前になって、足の肉離れが発覚。果たして順位以前の問題として、42.195km走れるのかと心配でした。しかし、これがケガの功名だったのか、いきなり飛び出すことをせず、ずっと我慢のレース展開。このまま、あの上り坂、そして競技場までいくのかと思っていた矢先の35km、いっきにスパートをかけた高橋尚子。あっという間に差が開く。おそらく、誰もがありえないと思っていたであろう一気のスパートで、ぐんぐん2位以下を突き放す。2年前失速した、あの上り坂にさしかかってもペースは落ちない。実に力強い走りです。そして、競技場へ。そのまま、ゴールのテープを切りました。おめでとう、Qちゃん。2年前の失速から、アテネ行きを逃し、度重なるケガ、そして、小出監督からの独立、チームQ結成。本当にいろんなことがあった中で、すごくたくましくなったなあ、人間力がついているなあという印象を受けました。走ることを通じて、夢を持つことの大切さを伝えたい・・・、Qちゃんの思いは、すごく伝わってきました。今日の走りで、いちマラソンランナーを超越した存在になった感すらあります。ゴールのテープを切り、真っ先に観衆に頭を下げたQちゃんの姿はとても美しかった。Qちゃん最高!

「この2年間本当に皆さんに支えられて、 一度は陸上を辞めようと思った時にも、 本当に暗闇の中でも夢を持つことで、 本当に一日一日を充実した、時間を過ごすことが出来ました。 なので陸上関係なく、今暗闇にいる人や悩んでいる人、 本当に一日だけの目標でも3年後の目標でも なんでも目標を持つことで、凄く、一歩一歩、一日が充実すると思います。 どうか夢を持って、一日を過ごして欲しいと思います。 そして、小学校中学校の子は勿論なんですけれども、 30代、そして中高年の皆さん方も、24時間という時間は 皆さん本当に平等に与えられたチャンスの時間です。 もう二度と来ないこの一日の時間を精一杯、 そして充実した楽しい日にしてください。 今日は皆さんのおかげで私はとてもいい日になりました。」
(高橋尚子、優勝インタビューでのコメントより)


 本日のRUN:20km
 10月1日からの通算走破距離:500km!
 遂に、福知山500kmプロジェクト達成!
 福知山マラソンまで、あと3日。

|

« シュルトは強かった! | トップページ | 福知山マラソン・カウントダウン2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/7229392

この記事へのトラックバック一覧です: 動き始めた時間・・・高橋尚子は止まらない:

« シュルトは強かった! | トップページ | 福知山マラソン・カウントダウン2 »