« 2006年2月12日 | トップページ | 2006年2月17日 »

2006年2月15日 (水)

連日の早朝RUN!

 今日も昼から雨が降るという予報だったので、朝走りました。昨夜、両足に湿布をしておいたおかげで、両足はすっかり回復しました。水分を補給して、いざ出発。足の痛みを気にしながら、こわごわ走った昨日とは違い、今日は快適そのもの。50分弱で10km走り抜きました。朝走るととてもさわやかですね。自然とテンションが高くなります。知っている人に出会うと、あいさつの声も自然と大きくなります。なんとすがすがしいんだろう。朝浴びるシャワーもとても気持ちいいし、この状態で仕事に入るのはとても気分がいい。確定申告期でとても忙しいことには違いないけど、その中であえて走る時間を創ることで、生活にメリハリがついている。楽しく走り、生き生きと仕事をする、これがMINORUスタイル!誰に何と言われようと、これを貫き通すぞー!

 本日のRUN:10km
 2月の走行距離累計:150km

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1日半で復活!

 40kmも走ると、さすがに筋肉痛になってしまう。それでも、約1日半で復活できた。午後から雲行きが怪しくなるという予報から、早朝ランを敢行することに。走り始めは、これで10km走りきれるんやろかと思うぐらい足の調子ががたがただったのが、走りが進むにつれて、足の痛みがあまり気にならなくなってきた。確かに痛いのは痛い。しかし、走れないほどの痛みではない。足が痛いということと、走れないということとは全く別物なのだなとあらためて分かった。
 そして、明るい話題がもう一つ。夜、経営者セミナーに参加してきた。誰も知らないビジネス成功の秘密というテーマだったのだが、そこで聞いた話。セルフイメージのレベルを上げて、かつ、その分野で活躍するにふさわしいスキルを身につけることで、成功の確率は飛躍的に上がるのだそうだ。心×技=達成、といえようか。心のレベルを少し上げて、技のレベルも少し上げる。そうすると、かけ算なので、そこから導き出される達成の確率が飛躍的に上がるということらしい。
 これを篠山マラソンに当てはめるならば、ぼくは4時間以内に完走するにふさわしい人間だと思う、そして、4時間以内に完走できるのに必要な技を身につける、すなわち、走り込みをしている、ということで、ぼくが篠山マラソンで4時間以内での完走を達成する確率が飛躍的に上がる、ということになる。これははっきり言って使える。いい話を聞いた。感謝!

 14日のRUN:10km
 2月の走行距離累計:140km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月12日 | トップページ | 2006年2月17日 »