« ゼミ同窓会 | トップページ | 朝青龍、意地の賜杯奪還! »

2006年3月26日 (日)

3・25 2つの「引退試合」

 実は昨日3月25日は、2つの「引退記念試合」がありました。
 まず1つめは、日テレ「ズームイン・サタデー」矢島学アナの卒業です。プロレスノア中継の実況でおなじみの矢島アナは、大のプロレスファンであり、ノアLOVEいっぱいの人なのです。番組内で、小橋建太選手のW袈裟斬りチョップの技名を公募で「青春の一撃」と決めたこともありました。
 ズムサタのエンディング、矢島アナが最後のあいさつ。「私は本日をもって、ズムサタを卒業いたしますが、わがプロレスリング・ノアは、永久に不滅です!」特設リング上から四方に向かって礼をする矢島アナ。そこに、2人の大男が乱入!な、な、なんと、石川へ向かっているはずの三沢と小橋!矢島アナの卒業にわざわざかけつけた2人の愛情が伝わってきました。そして、小橋から矢島アナへ、青春の一撃!正直、ぼくも一度でいいから食らってみたいー!矢島アナは、三沢と小橋に抱えられるように、そのまま連れ去られてしまいました・・・。
 3人が向かった先は、もちろん、永源選手の引退記念試合が行われる石川です。そして、永源選手の試合の実況の席に、矢島アナがいました。いつもよりも多く飛んだ永源選手のツバ。大相撲では、土俵に近い席は、「砂かぶり」といわれていますが、ノアの試合会場では、特別リングサイドはすなわち「ツバかぶり」といっても過言ではありません。永源選手のツバは、リングサイドだけではなく、レフェリーにも飛びました。1発1発のツバに、心なしか、惜別の愛情がこもっているようにも思いました。40年間のはるかなるプロレス人生。永源選手、お疲れさまでした。

|

« ゼミ同窓会 | トップページ | 朝青龍、意地の賜杯奪還! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/9270483

この記事へのトラックバック一覧です: 3・25 2つの「引退試合」:

« ゼミ同窓会 | トップページ | 朝青龍、意地の賜杯奪還! »