« チャンピオン・カーニバル | トップページ | 珍しく内勤 »

2006年4月17日 (月)

四半期毎の業績検討

 この時期、3月分の月次巡回監査を行っています。
 関与先の3月分の帳簿等をチェックし、内容に誤りがないという前提のもとに、3月分の試算表を関与先に提供します。
 3月分の試算表ができあがるということは、3月決算の関与先にとっては、決算整理前のデータが確定するということであり、6月決算の関与先にとっては、第3四半期までのデータが、9月決算の関与先にとっては、第2四半期までのデータが、12月決算の関与先にとっては、第1四半期のデータが、それぞれ確定するということでもあります。
 私が大切にしている業務の一つに、「四半期毎の業績検討」があります。関与先が事業年度の初めにたてた目標・予算通りに実際に推移しているか、それを把握するために必要なデータ(業績検討資料)を関与先に提供し、もし推移していなければ、それはなぜなのか、そして、今後、目標に近づくためにはどうしたらよいのか、四半期毎に考えていくというのは、とても大事なことなのです。
 GWが近づくにつれて、だんだんあわただしくなってくると思いますが、関与先が四半期毎の業績をタイムリーに把握し、今後の事業活動につなげていただくために、最高最大の貢献をしたいと思います。

 本日のRUN:10km
 4月の走行距離累計:160km

|

« チャンピオン・カーニバル | トップページ | 珍しく内勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/9639758

この記事へのトラックバック一覧です: 四半期毎の業績検討:

« チャンピオン・カーニバル | トップページ | 珍しく内勤 »