« 2006年6月16日 | トップページ | 2006年6月18日 »

2006年6月17日 (土)

不撓不屈

 今日、久々に映画館で映画を観た。
 何年ぶりかなあ・・・。とにかく、すごく久しぶりだ。

  「不撓不屈」

 これが、今日観た映画のタイトルだ。

 どんな困難に出会っても、ひるまず、くじけないというのが、不撓不屈という四字熟語の意味です。

 ぼくが所属している、TKC全国会の初代名誉会長の生き様を描いた映画だ。

 今日、ロードショー封切りということで、TVCMでご存じの方も多いのではないでしょうか?

 今日は、初日ということもあって、満席でした。

 この映画を観て感じたこと。

 この映画は、飯塚毅先生の生き様を描いているだけではなく、今の日本から失われつつある、人間愛、家族愛の大切さを見事に描いています。

 どんな困難に出会っても、ひるまず、くじけない・・・、たとえ、権力を敵に回しても、自分の信じた道を貫き通せるか、たとえひとりになってもやり続けることができるのか、考えさせられました。

 自分自身は弱い、弱いからこそ弱い人の気持ちが分かる・・・。

 一人でも多くの方に、是非ともご鑑賞いただきたい映画です。

 「不撓不屈」は、全国で一斉上映されていますが、大阪では、「梅田ガーデンシネマ」というところで上映されています。梅田スカイビルのタワーイースト4Fです。

 上映時間よりもかなり早めに整理券を手に入れないと、満席で次の上映時間まで待つか、あるいは、立ち見になってしまう可能性がありますので、会場には早めに到着されることをおすすめします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月16日 | トップページ | 2006年6月18日 »