« 合格対策講座 | トップページ | セミナー申込締切は、10月31日です! »

2006年10月19日 (木)

11・23 府立への扉

 GAORAで「ドラゴンゲート無限大」を観た。

 今回は、4つのタイトルマッチが中心。

 で、闘いの中で、自然と、10・20後楽園ホール大会、そして、11・23大阪府立体育会館大会への流れができあがっていく。

 まずは、明日の後楽園ホール大会、CIMAとGammaがお互いのコスチュームを取り替えっこして試合をする。

 この2人、リング上ではこれ以上ないぐらい憎しみあっているけれど、実は、仲がいいのではないだろうかとちょっぴり思ったりもする。

 ケンカするほどに仲が良いとも言いますしね。

 明日の試合結果にかかわらず、この2人は、11・23大阪府立体育会館でシングルマッチをやります。

 その11・23大阪府立体育会館大会、

 ぼくが福知山マラソンで4時間以内で完走して、その勢いで向かう大阪府立体育会館。

 当日のラインナップが次第に見えてきました。

 CIMAとGammaの完全決着戦、

 ドラゴンゲート顧問・天龍源一郎に神田裕之が挑む「龍魂十番勝負」、

 「もっちー」こと、望月成晃がペンタゴン・ブラックに挑むIJ選手権、

 横須賀享が保持するドラゴンゲート最高峰・オープン・ザ・ドリームゲート選手権も予定されている。

 同選手権に挑戦表明しているドン・フジイは挑戦権を手に入れることができるのか?

 11・23大阪府立体育会館大会まで、あと35日。

|

« 合格対策講座 | トップページ | セミナー申込締切は、10月31日です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/12309503

この記事へのトラックバック一覧です: 11・23 府立への扉:

« 合格対策講座 | トップページ | セミナー申込締切は、10月31日です! »