« 2007年8月16日 | トップページ | 2007年8月25日 »

2007年8月19日 (日)

NLPの「旅」・6(最終回?)

 今年2月から受講を始めた「NLPプラクティショナー認定コース」、

 ついに、最終回を迎えました。

 昨日と今日、2日間、目一杯楽しみました。


 昨日、体験したこと。

 過去の記憶を呼び起こしてみる。

 1日前の自分、1週間前の自分、1ヶ月前、半年前、1年前、5年前、10年前・・・、

 それぞれの自分を記憶している場所をつないでみると、1本の線になる。

 さらに、明日の自分、1週間後の自分、1ヶ月後、半年後、1年後・・・、

 それぞれの自分をつないでみると、それもまた、1本の線になる。

 過去、現在、未来が、見事に1つの線でつながっている。

 そんな1つの線を、過去に向かってたどっていき、過去の否定的な体験を「書き換え」てみる。

 すると、現在に至るまで、実にパワフルに肯定的に「書き換え」が起こった。

 そして、近い将来のことまでも、肯定的に考えられるようになっていく・・・。

 ものすごい体験だった。


 また、こんな体験もした。

 望ましい状態を描く。

 いつ、どこでやるのか、

 望ましい状態に向かって何をするのか、

 自分にどんな能力があるのか、

 どんな信念をもっているのか、

 どんな役割・使命をもっているのか、

 どんなビジョンを実現できるのか・・・、

 考えていくうちに、ビジョンがどんどんふくらんでいく。

 そして、「最初の第一歩」が明確になっていった。

 これまた、エキサイティングな体験だった。


 そして、今日。

 ペーパーテストと、実技のテスト。

 どんな問題が出題されるのか、戦々恐々だったけれど、

 自分の中の「無意識」は、ちゃんと学習していた。

 実技のテストが終わると同時に、「NLPプラクティショナー認定コース」の研修終了となった。

 今年2月から始まった、NLPの「旅」は、

 ひとまず、一区切りを迎えた。


 全12日間の研修、1日も休むことなく受講し終えて、

 これにて、NLPの「旅」を「終結」とする選択もあった。

 しかし、「その先」を体験できる機会(マスターコース)が目の前に現れた。

 正直、もう少し、「その先」を体験してみたくなった。

 何事も、「誰から学ぶか」、「誰と共に学ぶか」ということがポイントだ。

 10月末から始まるマスターコースは、これらを満たしています。

 このことを考えたとき、あまり間をおかずに、次のステップに進みたい、

 もう少し、NLPの「旅」を続けたいという、「内なる声」が聞こえてきた。

 自分の中にある本能が、それを欲求してきた。

 なので、それに素直に従うことにしました。


 NLPの「旅」は、これからも続いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月16日 | トップページ | 2007年8月25日 »