« 2007年12月16日 | トップページ | 2007年12月24日 »

2007年12月18日 (火)

傷だらけの栄光/望月成晃

Dscf0077


 「燃え尽きた・・・、真っ白にな・・・」

 「あしたのジョー2」の最終回、主人公・矢吹丈は、15ラウンド闘い抜いた後、

 そう言い残して、静かに目を閉じた。


 時は流れ、「あしたのジョー2」の主題歌「傷だらけの栄光」を入場テーマ曲として使っている1人の男がいる。

 その男の名は、望月成晃

 通称・もっちー。

 真・最強ハイキックの切れ味は、いつ見ても最高。

 どんな相手にも真っ向勝負を仕掛けるもっちーには、「傷だらけの栄光」がよく似合う。

 そんなもっちーが遂に、「傷だらけの栄光」を自ら歌った!


 歌詞は、「あしたのジョー2」放映当時のままで、

 曲調は、今風にアレンジされていて、

 もっちー流で、見事に歌いこなしている。 

 原曲よりも、爽やかな仕上がりになっています。


 ぼく自身、フルマラソンに挑戦するときのテーマ曲の1つとして、

 常に「傷だらけの栄光」がありました。

 今日手に入れた、「もっちーが歌う『傷だらけの栄光』」

 今後、走るときのテーマ曲の1つとして、使わせていただきます。


----------------------------------

傷だらけの栄光(2008ver.)
作詞・作曲:荒木一郎
編曲:後藤次利
マニピュレート:志緒川洋平


見上げれば星のように 散りばめた無数のライト
浮き上がったリングの上は 今日も七色の汗が飛ぶ

光ってないTONIGHT! 俺の命も わずかなこの瞬間にだけは
仕掛けられた花火みたいに 真赤に燃えあがって行く


負け犬の辛さがある 裏切りの棘がささる
乾き切ったリングサイドは 暗い残酷な淵がある

黙ってないTONIGHT! 俺の身体を 流れるこの非情な血潮が
解き放たれた野獣みたいに しだいに燃え上がって来る


憐れみの愛の言葉 偽りの夢はいらない
みせかけの友情よりは むしろ別れの寒さがいいさ

わかってないTONIGHT! 今の俺には 孤独なこの匂いが似合いだ
ぶち当たってくだける波には やさしさなど意味がないのさ

----------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月16日 | トップページ | 2007年12月24日 »