« 2008年1月25日 | トップページ | 2008年1月28日 »

2008年1月27日 (日)

大阪国際女子マラソン

 前半は快調に飛ばしていた福士加代子選手、

 初マラソンとは思えない、

 ぶっちぎりでの「一人旅」

 しかし、42.195kmの長い道のり、

 途中で何が起こるかわかりません。

 30kmを過ぎてから、まさかの失速。

 34kmを過ぎて、遂にトップの座を明け渡しました。

 その後、ジョギング並みのペースまで落ちながらも、

 走ることをやめない福士選手。

 途中リタイヤしてもおかしくない展開です。

 とても他人事とは思えませんでした。

 雪の中、恐らく筋肉がカチカチに固まって、

 思うように動かなくなってしまっていたのでしょう。

 もしかしたら、脱水症状もあったのかもしれません。

 何度も転びながら、それでも本能だけで立ち上がり、

 そして、残された体力を振り絞りながら、

 ゴールに向かう福士選手。

 そして、完走。

 北京オリンピックを目指すという意味では、

 決して誉められた走りではなかったかもしれません。

 しかし、その生き様は、

 しっかりと伝わってきました。

 今回、福士選手にとっては、

 あくまでも、初マラソンなのです。

 初めての42.195km。

 42.195kmという距離を体感して、

 その上で、

 2回目以降、どんな走りを見せてくれるのか、

 福士選手の今後が楽しみです。


 23日のRUN:5km
 26日のRUN:10km
 27日のRUN:15km
 1月の走行距離累計:151.0975km

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年1月25日 | トップページ | 2008年1月28日 »