« 発表!ビジョン2008 | トップページ | 子年だから »

2008年1月11日 (金)

ハイブリッド

 今日はTKC近畿大阪会の新春互礼会の日。

 諸先生方や提携企業の方々に、気持ちのいい新年のご挨拶をすることができました。

 清々しい気持ちになれて、とっても気分が良いです。

 その互礼会の席での、K先生のご挨拶の中で、「ハイブリッドイグアナ」のお話がありました。

 イグアナには、ウミイグアナとリクイグアナとがあり、

 この両者が交配した結果、生まれたのがハイブリッドイグアナだそうです。

 このハイブリッドイグアナ、水陸両用という、何とも優秀な生き物なのです。


 ハイブリッド(hyblid)、辞書で調べると、

 「(動植物の)雑種、(人間の)混血児(種)、 (異質の要素の)合成物、

 混種語:異なった言語に由来する要素が結合してできた語、

 〈動植物が〉雑種の、〈人が〉混血の、(単語が)混種の」

 と出てきます。

 2つ(またはそれ以上)の異質のものを組み合わせて1つの目的を成すものをいうようです。


 ぼく自身が、「ハイブリッド」という言葉に初めて出会ったのは、今からおよそ15年前。

 昨年大晦日の「Dynamite!!」で約7年ぶりに復帰を果たした、

 船木誠勝選手が、「パンクラス」という、格闘技団体を設立したときのことです。

 当時、「パンクラス」は、あらゆる格闘技の、それそれ良いところを積極的に取り入れようと試み、

 その試合スタイルは、「ハイブリッド・レスリング」と呼ばれていました。

 「パンクラス」の選手達は、船木選手や鈴木みのる選手をはじめとして、全員が全員、筋骨隆々とした、

 引き締まった逆三角形の肉体をしており、

 そのような肉体を創りあげるためのダイエットもまた、良いと思うものは積極的に取り入れていくというもので、

 「ハイブリッド・ダイエット」と呼ばれていました。


 実は、この「ハイブリッド・ダイエット」、3ヶ月だけ試してみたことがあるんです。

 船木選手の「ハイブリッド肉体改造法」という本を読んで、

 ・月曜日に腕を鍛えたら、火曜日は腕を休めて脚を鍛える、水曜日は脚を休めて肩を鍛える、というように、筋肉を休ませる時間をつくる

 ・タンパク質中心の食事を摂って、少量ずつ1日5~6食に分けて摂る

 ・1週間に1回、息抜きに好きなものを好きなだけ食べる機会をもつ

 という生活を、3ヶ月続けてみたのです。

 「楽してダイエットはできない、ダイエットの効果はすぐには出ない、とにかく3ヶ月続けたら、ダイエットの効果は体に表れる」

 という、船木選手の言葉を信じて、続けてみました。

 まだ、マラソンを始める前の話です。

 そして、3ヶ月が経った時、明らかに筋肉量が増えているのを鏡で確認して、効果のほどを実感したものです。

 今はもう、当時の筋肉はすっかり見る影もありませんが・・・。


 K先生のお話を聴きながら、15年前のことをふと思い出しました。

 あの時、使っていたダンベルは、今はただの「お飾り」と化していますが、

 また使い始めようかなあ・・・。

|

« 発表!ビジョン2008 | トップページ | 子年だから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107408/17659598

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッド:

« 発表!ビジョン2008 | トップページ | 子年だから »