2006年6月29日 (木)

機種変更は突然に・・・

 ここ数日、奇妙な現象が続いていた。
 携帯の着信音が鳴る。
 電話に出る。
 しかし、相手の声は聞こえない。
 電波のつながりにくいところにどちらかがいるからだろうと、大して気にもとめていなかった。
 実際、改めてかけ直すと、ちゃんと相手の声が聞こえて、普通に会話できた。

 しかし、今日、ついに決定的な出来事が起こってしまった。
 用事があって、こっちから電話をかけたときに、それは起こった。
 こっちから電話をかけても、相手につながっているのかさっぱりわからない。
 何も聞こえない。
 呼び出し音すら聞こえない。

 このままでは仕事にならないので、ドコモショップで見てもらうことにした。
 ためしに、ドコモショップの店員さんと携帯を交換して、お互いの携帯で話してみることにした。
 つまり、ぼくが店員さんの携帯を持ち、店員さんがぼくの携帯を持っている状態だ。
 店員さんの声はぼくに聞こえた。しかし、ぼくの声は店員さんに聞こえていなかった。

 そうか、こういうことが、ここ数日起こっていたんだ・・・。
 気のせいだと思っていたことは、実はぼくの携帯に異常があったということだったんだ・・・。

 ここまで、2年7ヶ月使い続けた携帯。
 つまり、税理士事務所開業以来、ぼくが流した汗と涙を、すべて知っている携帯ということになる。
 2年7ヶ月もの間、休みなく働いてくれた携帯。
 そう思うと、何だかいとおしく思えてきた。
 もうそろそろ、のんびり休ませてあげる時なのかもしれない。

 ということで、突然ですが、機種変更をしました。
 movaからFOMAへ。
 一気にパワーアップです。

 とは言うものの、すっかりmovaに慣れきっていたので、いきなり手元にFOMAがあるのは、何か違和感がある。さっそく使ってみてはいるものの、何かしっくりこないし、落ち着かない。
 まあ、焦らず、徐々に慣れていこう。

 なお、携帯番号とメールアドレスは変更ありません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)