2006年8月18日 (金)

初心に返って、熱い想いで突き進め・8 討議 7 帰還

 16日朝から、租税法の研修で茨城県に行ってました。

 16日朝、東京へ向かう新幹線、Uターンラッシュと重なるかなあと思ったものの、早朝ということもあり、自由席何とか座れました。
 東京から山手線で秋葉原へ。ぼくにとっては、初めての秋葉原です。ちょっと時間の余裕があったけれど、特に寄り道することなく、つくばエクスプレスで集合場所の守谷駅へ向かいました。
 守谷駅からは、送迎バスで研修会場へ。
 昼食の後、研修が始まりました。

 研修はとにかくハード!一瞬たりとも気の抜けないものでした。
 「税理士よ法律家たれ」・・・税法という法律にたずさわっている以上、税理士は法律家である、租税正義の実現の担い手は税理士である、という、いたってシンプルな、しかし、日常業務の中でついつい埋没してしまいがちなことに立ち返る内容のものでした。まさしく、初心に返る絶好の機会となりました。

 2日目はさらにハード。特に夕方からのグループ討議がハードでした。
 ある裁決事例についてグループで討議を行い、その討議結果を翌日朝に全体発表するというもの。
 幸い(?)、発表する役からははずれたものの、グループ討議の間、一瞬たりとも気が抜けませんでした。
 ちょっとでも気を抜こうものなら、即、話についていけなくなってしまう。
 いつの間にやら、夜10時になっていました。

 3日目、グループ討議の全体発表とそれに対しての講評をもって、研修は終了となりました。
 今回の研修、すごくハードでしたが、税理士としてのあり方を見直す、止まって見るいい機会になりました。
 「初心に返って、熱い想いで突き進む」・・・さらに加速していくと思います。

 最後に、この3日間で起こったハプニングを一つ。
 2日目の夜、グループ討議が終わり、宿泊部屋に戻ったとき、あることに気づきました。
 「ネクタイピンがない」
 1日目、ぼくはネクタイをしていました。
 しかし、2日目からは、クールビズということでネクタイをはずしていました。
 そこで、ネクタイピンをポケットに入れていたのですが、ポケットをゴソゴソ探してみても、ない。
 部屋の中を見回してみても、ない。
 どこかで、落としたのかなあと思いつつ、睡魔に負けて、寝てしまいました。

 そして、3日目、心当たりを探してみたんですけど、ない。
 もうだめだ、見つからないや・・・。
 半分あきらめて、研修室へ。
 すると、研修の事務局長さんが、「昨日、ネクタイピンの落とし物がありました。」とアナウンスして下さいました。
 「私のです。ありがとうございます」
 恐縮しきりで、ネクタイピンを受け取ることができました。
 事務局長さんに感謝、そして、ネクタイピンを拾って事務局長さんに届けて下さった方にも感謝です。ありがとうございます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ふぅ・・・

 中級職員研修、ぼくが講師を担当させていただいている科目の残り3時間の研修が完了した。

 研修の最後に、受講生に、今回の研修についてのアンケートに回答していただいた。

 これに目を通す瞬間が一番ドキドキする。

 自分なりに、研修に向けて準備は進めてきた。

 時間をどう配分していくか、どういうところにポイントを置いて研修をすすめていくのか・・・。

 研修に向けて、集中力を高めていった。

 毎度のことながら、研修の前日は、あまり寝られなかった。

 そして、研修当日。

 先週、6時間。

 そして、今日、3時間。

 自分なりに、精一杯務めさせていただきました。

 しかし、「伝える」と「伝わる」は違う。

 果たして、受講生の皆さんには、どう「伝わった」のだろうか・・・。

 思い切って、アンケートの回答1枚1枚に目を通してみた。

 おおむね、いい評価をいただいていた。

 ふぅ・・・。

 一気に緊張が解きほぐれた。

 まずは、第一段階、クリア。

 そう、これは、あくまでも、「第一段階」なのです。

 10月の対策講座を経て、11月の中級実務試験が本当のファイナル。

 受講生の皆さんが、11月の試験に全員合格できるように、できる限りの貢献をしていきたい。

 次は、10月の対策講座です。

 11日のRUN:10km
 7月の走行距離累計:70km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

出し尽くした・・・

 昨夜はくたくたに疲れていたので、がっちり6時間寝られました。
 おとといと昨日、かなり研修の準備を進めることができたので、あとは今日やるだけという心境になれました。

 とはいっても、研修の出だしはやはり緊張します。
 しかし、時間が経つにつれて、次第に気が楽になってきた。

 昼休みを経て、気がついたときには、6時間の研修のうち、半分以上が過ぎている。
 当初描いていた通りに研修が進んでいるので、残り時間でここまで進めたらいいというのがはっきりと見えてきて気が楽になった。

 そして午後5時、本日の研修終了。
 一気に緊張がほぐれた。

 この、緊張がほぐれる瞬間というのが、たまらなく好きだ。
 研修の進め方としては、振り返るとまだまだ改善の余地はあるけれど、とにかく、今日の時点での100%は出し尽くした。今日に向けて、緊張感を最高の状態に持っていって、準備を進めてきた。現時点での100%を出し切ったという感触が残っている。

 あとは、今日の100%よりも、丸1週間後の3時間の研修の時の100%の方が上回っているようにしていくだけだ。

 本日のRUN:10km
 7月の走行距離累計:30km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

明日に向かって、最終準備!

 いよいよ明日、中級職員研修です。
 今日はその最終準備。
 明日の6時間の研修、そして、その1週間後の3時間の研修、合計9時間をどう時間配分していくか、かなりイメージできた。
 あとは明日、受講生の皆さんの様子などを見ながら、適度に調整しつつ、研修を進めていこう。
 では明日、精一杯、務めさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

あさっては中級職員研修

 TKC会員事務所の職員さんを対象とした研修の中に、「中級職員研修」というものがある。
 今年、そのうちの「TKCコンピュータ会計」という科目について、講師を担当させていただくことになった。
 そして、それがいよいよあさってということになった。
 あさっては6時間の研修、そして、丸1週間後に3時間の研修である。

 合計9時間。さらに、この研修は11月に行われる中級実務試験に向けてのものであるので、そのことを念頭に置きながら、研修をすすめていかなければならない。

 いつもそうなんですけど、人前で話をするというのは、ホントに緊張します。
 もうすでに頭の中は研修のことでいっぱいいっぱいになっています。

 今日はたまたま外出予定がなかったため、研修に向けての準備をかなり進めることができた。
 明日もう一日、研修に向けての最終準備をして、心身共に研ぎ澄ませて万全の状態で当日を迎えよう。

 本日のRUN:10km
 7月の走行距離累計:20km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

原点の会

 今日は、2ヶ月に1度の、「原点の会」の日。

 職業柄、普段から、業務研修を受講する機会は数多い。
 有益な情報を仕入れてナンボの仕事をしているので、研修を受講するということは、この仕事を続けている限りは避けることができない。

 「原点の会」は、いわば、心の研修。理念研修ということができる。

 職業会計人として、人間としてどうあるべきか、心のあり方の研修です。

 2ヶ月に1度という、開催ペースが、ぼくにとってはちょうどよく、この2ヶ月間取り組んできたことをひとまず完了し、次の2ヶ月間につなげていくということが、「原点の会」を通じて自然とできている。

 「自利とは利他をいう」
 これは、現在上映中の「不撓不屈」の主人公・飯塚名誉会長の言葉である。

 自=一心(慈悲心)
 他=一心以外のすべて
 利=利益(りやく)=仏の教えに従って得られる幸福・恩恵

 一心以外のすべてに対し、真の幸福・恩恵をあたえることがすなわち自分の喜び。

 このことを題材として、3分でも5分でも15分でも1時間でも、しゃべれるようにならなくてはいけない、という和尚様のお言葉は、心に深く突き刺さりました。

 「自利とは利他をいう」頭では分かっているつもりであっても、そのことと、人前でわかりやすく説明するということとは、まったく別物だ。

 果たしてぼくは、周りの人たちに真の幸福・恩恵をあたえることができているだろうか?

 うーん、まだまだ修行が足らん。

 人の動きを観察し、幸福をあたえるにはどうしたらいいのか考え、実践する。
 これを続けていくしかない。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

セミナー20席完売!

 今日、ついに11月7日開催のセミナー、先着20席すべて埋まりました!正直、半分の10席埋まればいいかなあと思っていたけど、まさにうれしい誤算です。もう、すごく興奮してます。自分でも、集客の点では十分、合格点を出せます。セミナー18日前に20席完売するなんて、思ってもみなかった。やはり、8月初めからセミナー開催を決めて、20席という目標を決めて、集客に取り組んだ、その成果が出たと思います。あとは本番、お申込いただいた皆さんに満足していただけるよう、最善を尽くすのみです。いまだかつてない感動を創り出せる、そんな予感があります。

 本日のRUN:20km
 今月1日からの通算走破距離:190km
 福知山500kmプロジェクト達成まで、あと310km。
 福知山マラソンまで、あと34日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

乗り越えた!

 今日、研修講師第2弾務め終えました。今日は時間配分うまくいきました。リハーサルの時は、持ち時間2時間のところを1時間ちょいで終わってしまったのですが、本番では、ボードに書き込むなどして内容をふくらませることに成功。ちょうどよいときに休憩を入れ、後半は補足説明などを入れて、時間ぴったしに終わることができた。ただ、今後に向けての課題もできました。どうも一方通行的な研修になってしまっている。受講されている方の理解度がどのぐらいなのかがつかめない。途中で当てて答えさせるなど今後は必要かもしれない。今日のところは、ボードに書き込んだことを受講されている方が熱心にノートをとっておられたことでよしとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

2連戦のうち、「第1戦」終了

 今日、研修講師2連戦のうち、「第1戦」を無事終了した。リハーサルでは、持ち時間2時間のところを1時間ちょいで終わってしまったので、なるべくゆっくりめにしゃべって時間を引き延ばそうとしたが、それでも30分あまってしまった。とっさに、今回のテーマに関連する資料の補足説明に移ることでどうにか2時間にすることができた。最後の30分、われながらアドリブをうまくやったもんだ。途中で切り上げようかと思ったけど、最後までやり抜いて良かった。今年に入って、研修講師の仕事が増えてきていることで、場数は踏んできていると実感している。11月の主催セミナーに、今日も1件申込いただいた。何だかワクワクしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

運命の再会

 こういうことって、あるんですねえ。
 社会人になって初めての職場で、初めて、その人に出会った。
 その人は、すでに、資格を持っていた。
 何か、存在自体が光を放っている、そんな風に見えた。
 その人は、実務経験2年に達したのを機に、別の職場へと移った。
 それから1年たたないうちに、ぼくも最初の職場を退職した。
 年賀状や暑中見舞いの交換もしていなかったし、もう二度と交わることはないだろうなあと思っていた。
 そして、時は流れ、
 8月19日。
 ぼくの目の前に、その人の姿があった。
 信じられない、でも、現実だ。
 何年ぶり?9年ぶりかなあ。
 びっくりするやら、てれくさいやらで、この上なく動揺した。
 しかし、その人との間に何一つ悪い思い出はなかった。
 だから、和気あいあいと話ができた。
 こんな再会のしかたってあるんだなあ。
 人間どこでどうなるかわからないというけれど、まさにその通りだった。
 もしかしたら、社会人になって最初の職場で、あの人に出会い、1年ちょいで別々の職場に分かれ、そして9年後に、まさに8月19日に再会する、そういう運命だったのかもしれない。
 運命、それは箱舟だけのものではなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧